庵治石産地の協同組合が運営しています

AJI rock jpは、庵治石開発協同組合が運営しており、私達が保有する庵治石や石材端材を紹介しています。

販売事業者
庵治石開発協同組合
運営統括責任者名
太田 元
所在地
香川県高松市庵治町6391番地176

一般的な取引の流れ

一般的な取引の流れ

現在、オンラインでの受注は承っておりません。商品の品質を確認していただき、私達もご要望に応じた最適な商品とサービスを提供するために、ご視察・ご見学を含めたやり取りからスタートさせていただいております。

価格について

実際の事例からみる費用感

石の価格について

石材販売には、石そのものの価格以外に、輸送費が必要です。そして多くのケースで輸送費は石代よりも高額になります。輸送方法はトラックによる陸送と、船舶による海上輸送があります。
100t、1,000tといった量になりますと、通常は船舶輸送になります。原則的に輸送のご手配はご発注者様にお願いしております。詳細についてはお問合せくださいませ。

石材価格の単位は、陸送と海上輸送で異なります。陸送は重量、解像輸送は体積あたりで算出されます。
ストックヤードには、コッパを除き原則的に栗石など自然の状態のもののみ保管しています。切削や研磨など加工が必要な場合は、別途加工費が発生します。
CASE1:香川近隣での小規模土木工事案件
石代(規格石100t) 210,000
10tトラック輸送費 500,000
CASE2:名古屋での中規模工事案件
石代(規格石590立方メートル) 944,000
船チャーター費 3,000,000

大きな石ほど希少で高価に

基本的に石材は大きな石ほど高価となりますが、大きな石が採りにくい庵治石の場合、さらにその傾向が強くなります。単純に石代だけで比較すると、同じ数量でも、小栗石と大栗石で2.5倍ほどになります。

庵治石について
ズリの価格を1としたときの比率
ズリ 1
40mmアンダー 8
シャイン栗石〜中栗石 11〜
大栗石 25

よくあるご質問

FAQ

よくあるご質問

20kg程度から販売しております。近隣の方ですと、軽トラックでこられて、庭石を選んで購入、そのまま積み込んで帰られる、ということもあります。

通常、陸送(トラック輸送)案件でしたら、ストックヤード保管分で賄えますが、船舶輸送が必要な場合は最長で数ヶ月程度、かかる場合がございます。また、そういった大量販売を行った直後は、在庫が僅少となることもございます。その時の在庫状況については、お問合せ下さい。

庵治石産地では、庵治石以外の石の加工も行う石材加工業者もいらっしゃいます。私達は、加工の工程で出たコッパ(端材)の引受も行っております。従いまして、コッパに関しては庵治石以外の石も含まれています。
コッパ以外の石材については、庵治石のみです。

私達のストックヤードに保管されているのは、コッパを除き、自然な状態の庵治石のみです。加工については輸送後、お客様にて行っていただくか、当地の加工業者に加工を依頼するようになります。

可能です。東アジアはもちろん、中東などでも販売実績がございます。

一つ一つサイズを測って…というところまではできませんが、別注として選別作業を行うことも可能です。(選別作業費が必要となります)

上記以外のご質問や、個別の案件についてのお問合せ・ご相談はお問合せ下さい。

お問合せページ


販売・配送について

『販売・配送について』
この記事をシェアする

https://ajirock.jp/notation_about_business